C隊活動日誌 6月9日もふ

ナベリウス生態調査日誌 no,1

すでに研究しつくされていると思われるが
惑星ナベリウスの生態系調査日誌をここに書き示す。
願わくばこれを見た人が目覚めてもらえるように・・・















ファイルno,1 ウーダン、ガルフ
ウーダン F
ガルフル D
見てわかるとおりウーダンは言うまでもなくランク的にFだろう
ごわごわ感がぱないことが伺える
ガルフルはランクDにあたる。原生種ではギリギリといったところか
pso20130609_211349_032.jpg




ファイルno,2 ザウーダン、フォンガルフ
ザウーダン G
フォンガルフ E
両種ともにサイズが大きくなることで力も強くなったが毛並みの硬質化が進む
よって1ランクづつダウン
pso20130609_211442_033.jpg





ファイルno,3 ガロンゴ
論外
語るまでもない
pso20130609_211531_037.jpg






ファイルno,4 ロックベア、アギニス
ロックベア F
アギニス D
ロックベア、アギニス共にランクは並以下、以外にもアギニスの羽毛は少し硬い
pso20130609_210931_021.jpg




ファイルno,5 ファングバンシー
C
なかなかの毛並みを誇る。少々やんちゃのため撫で回すには覚悟が必要
pso20130609_212156_058.jpg





ファイルno,6 ナヴ・ラッピー
B
原生種にしては適度なふわもこの羽毛に包まれる。しかしAに届くには今一歩といったところか
pso20130609_210614_002.jpg






ファイルno,7 ガルフル、フォンガルフル
ガルフル C
フォンガルフル D
森林にいたものが凍土の環境に適応したためか毛並み向上。小型種はCにまで届く
pso20130609_211912_047.jpg




ファイルno,8 マルモス イエーデ
マルモス D
イエーデ D
凍土に生息しているためか森林にいる原生種よりは若干毛並みは良い
pso20130609_212012_049.jpg





ファイルno,9 デ・マルモス 
D
同種の小型と毛並みについては大差がない
pso20130609_211717_042.jpg





ファイルno,EX ラッピー
S
今回撮影はできなかったがさすがの毛並みを誇る。
ふわっふわ、かつさらさら。
触っているだけで一日が終わることだろう。


番外 ラッピー着ぐるみ
ネタとしては好きだけどいかんせん完成度が低い
ふわっふわ感が0になってるとかもうやってられない



「すごく・・・堪能したっ」


※完全にもふの趣味日誌です。ランクは毛並みを基準にして勝手な想像で付けてあります。

  • 最終更新:2015-09-13 01:58:01