C隊活動日誌 4月27日残雪丸

4月27日

(ちょっと今までの日誌とは違うので、意見によっては
 資料室に移動するかもしれません)

「えっと、これでよし・・・」
少女が満足げに便箋を手に取り、眺めている。
「久しぶりに便箋に書きました・・・字、歪んでない、かな・・・?」
一通り眺め何度も頷きながら、大丈夫だと思ったのか、便箋を封筒に入れる。

「久しぶりの手紙になっちゃったけど・・・うん、これであとは送るだけ」

少女の書いた手紙の中身は・・・

      • --------------------------------------------------------------------

拝啓

星の流れも一段と早く感じられるようになりました今日この頃、
お父様、お母様、お兄様、お変わりございませんか。
私の方は、相変わらず元気に暮らしております。
久しくご無音に打ち過ぎ、申し訳もございません。

私は今、アークスとして日々仕事に明け暮れております。
お兄様のように華々しい活躍をしているわけではありませんが、
仕事の度に多様な惑星に降りてお仕事に励む度に新たな発見をして、
とても充実した日々を送っております。

そして私はアークスの中の特殊C支援小隊という部隊に所属しております。
右も左も分からなかった私ですが、部隊の皆さんの暖かい励ましにより、
何とかやっております。

Gartenさんは部隊顧問をして頂いています。
ですがあまり仕事には出ず、皆さんの面倒を見て頂いている方です。

とても高齢なようで、盆栽が趣味ということもあり、
お爺様とお話が会う方かもしれません。


レインさんはとても背の低いヒューマンの男性です。
アークスはあまり体格的に私より低い人がいらっしゃらないので、
とても親近感を感じる方です。

ですが仕事はとても熱心にする方です。
熱心すぎてどこか自分を追い込んでいるような印象もあります。
どうしてなのか、今度聞いてみたいと思います。


ゼルダ・バイデンさんはとても品があって大人の女性といった感じです。
いつも好みの男性についてお話しされていて、そのお話しを聞くのが楽しいです。
また着ぐるみを着ることが多いのですが、素顔はとても綺麗で羨ましいなと思います。
あ、書き忘れましたけれど、おそらく男性・・・いえ、性別はゼルダさんだそうです。


憧れている方と言えば、古城ノエルさんは部隊でも1,2を争う仕事熱心な隊員です。
地味、という方もいらっしゃいますが以前の部隊では
部隊向けの仕事(チームオーダー)を一人で半分ほどこなしてしまう程です。
ノエルさんぐらい仕事が出来るようになりたいな、と思っています。
あと料理が得意という事なので、今度教えて頂きたいなと思っています。


仕事熱心といえば前田慶次さんもノエルさんに負けないぐらい熱心な方です。
最初見た印象では渋くて、ちょっと怖い方なのかと思っていましたが、
実際に話してみるととても気さくで柔らかい感じの方でした。
仕事も手伝って頂いたり、その剣の腕前がとても凄かったりします。
とても優しくて頼りにしております。


龍神機竜さんはとても意地悪な方です。意地悪です。
仕事は出来る方なのですが、おかげでクローンと何度も戦わされる目に遭いました。
あ、クローンについてはまたの機会に詳しくお話しします。
また、真面目な方なのですか、いつもトラブルに巻き込まれたりしています。
真面目だけれども、どこか抜けていて、でも真面目だけど意地悪。そんな方です。
それと意中の方がいるようなので、頑張ってほしいな、と影ながら応援しています。

機竜さんがトラブルメーカー、ならもっふもふさんはムードメーカーでしょうか。
もっふもふさんは明るくて元気なキャストです。
あまり前向きに考えるのが苦手な私も、
いつももっふもふさんの明るさに引っ張られています。
そういえばどうしてもっふもふという名前なのか、
ちゃんと聞いたことがない気がします。

今度聞いてみますので、次回の手紙にその内容が添えたら、と思います。


フレイさんは自分では軟派だと仰っていましたが、
お仕事はとても真面目な方です。
この前は時間に制限のある仕事を一緒に受けたのですが
色々手ほどきして頂きました。


メイリーンさんは私と同い年のニューマンの方です。
あまり同い年の方がアークスに居ませんので、親しみが
まだあまりお話できていませんが、早く仲良くなりたいなと思います。


そして、最近入隊されたのがアドニスさんとアネモネさん。
アドニスさんはとても爽やかなニューマンの男性の方です。

まるでお話の中から出てきた王子様のようで、
今でもすこし顔を見るととても照れてしまいます。
部隊の皆さんは大分慣れたつもりだったのですが・・・。
ただ、天は二物を与えないのか、歌がちょっぴり独特でした。
でも完全な方ではないのがすこし親近感を感じます。

アネモネさんもアドニスさんのお姉さんらしく
とてもキラキラした女性です。
とても上品で、おしとやかで、密かに憧れています。


そうそう、忘れてはいけないのがレミィさん。
レミィさんはとても銃の腕が立ち、仕事で頼りにしています。
そして、それ以外の舞台の編成や今後の方針を話し合っても
とても的確なことを言って頂けて、そちらでも頼りにしています。

それでいながら、お部屋には自分のことを崇拝させる為の台詞を
言うようにセットされた機械が並べられていたり、
また書いている日記がとても面白かったりしてユーモアもたっぷりある、そんな人です。


こんなところでしょうか。他にもたくさんの方がいらっしゃるのですが、
その方々はまた次の機会に、紹介できたらなと思っております。

最後になりましたが、お父様に一人前と認めて貰うまで、私はアークスで頑張ろうと思っております。

重ね重ね、自分勝手なことを申し上げていますが、お許し下さい。
またお会いできる日まで、どうぞお体を大事に。


闇縫 雪子

  • 最終更新:2015-09-13 01:40:17