風香アザミ

【キャラクター名】風香アザミ
【ゲームID】rouen90
【性別】女
【年齢】14
【種族】デューマン
【メイン職業】バウンサー(メイン)、ハンター(サブ)
【接続時間】主に午後から
【性格】超が付く程の内気で尚且つ怖がり
【好きなコト】誰かの笑顔を見ること
【嫌いなコト】孤独、誰かが泣くのを見ること

眼帯と手錠が目立つデューマンの少女。
常に相手の顔色を窺って喋る。(その為、滅多に自分の意見を言わない)
謝るのが癖らしく、何事も自分のせいと考えている。

(一応、過去の事も↓に書いていますが人によっては気分を害する恐れがあります…)



...

過去のこと(人によっては閲覧注意)
生まれた直後に母が他界。父も失踪し、孤児院に預けられていた。(孤児院に来た年齢はわずか1歳)
孤児院の中でも周りから不気味がられ、いつも一人で過ごしていた。
そんな彼女だったが、10歳の時に遂に受け取り手の男性が現れる。
その男性は「顔が好みだし、なにより年齢がちょうど良い」と話しながら…


それ以降、現在に至るまでの4年間
その男性…イーゼルハルトに引き取られ
アザミは「家族が出来た」と喜んでいた。
…たとえ暴力を受けても。

眼帯は暴行の際に失明、首のスカーフは絞められた首の跡隠し、
そして手錠は「悪い虫が付かないように」イーゼルハルトに貰ったものだった。
(この三つや暴行に関してイーゼルハルトは、「痛みは生きてる証拠」と教えていた。)

(2014 8/31のセッション以降)
居合わせた小隊の面々に
イーゼルハルトの存在、花瓶を投げつけられ新たに増えた顔の傷などから
常日頃の暴行が明るみになり
小隊各員によりイーゼルハルトとの対話(物理、射撃、法撃)から
「もう二度とアザミに近づかない」との契約を結び事なきを得た。
…しかしアザミはイーゼルハルトの言うとある「組織」について知っているようだが…?


関連人物について
イーゼルハルト ニューマン男
アザミを引き取った人物。
数多の暴行をアザミに繰り返し、アザミの心と体に消えない傷を残した。
どうやら、とある「組織」に所属しているようだが…

(2014 8/31のセッション以降)
アザミの「助けて」の言葉を聞いた小隊メンバーに迫られ
銃を発砲、隊員達にまで怪我を負わせ
暴言を吐きちらした。
その後の詳細は「アザミに近づかないという契約を結び何処かに逃げた」となっている。
…なっている、なので本当の詳細は居合わせた隊員しか知らない。
少なくとも、アザミはそう聞かされている。



  • 最終更新:2015-09-15 23:43:51