汚染物質調査 11月5日現在の詳細報告

10月29日付けで依頼された汚染物質調査が本格的に調査地にて探索される運びとなった。

本日の調査地はウォパル。
2部隊に分かれ、広い範囲を探索。


『探索出発』

任務内容は当初の予定通り、汚染物質サンプルの回収が目的。
キャンプシップにて回収用のスコップ・軍手・袋が支給された。

ウォパルの天候は変わりやすく、時折惑星特有の大雨に見舞われながらの任務となった。
調査指定地は海岸沿いだったため、調査対象となりうる植物は少なく、
現地エネミーやダーカーも多く出現し、調査は困難を極めた。


『探索結果』

本日の探索では残念ながら感染植物自体は発見には至らなかった。
しかし軽度の汚染等何かしらの手がかりが見つかる可能性にかけ動植物のサンプルを回収した。

回収物は以下の通り

 1.思わず倒しちゃった木(皮・内部繊維)
 2.ヒトツだけ目立ってた花
 3.凍結トラップで凍っていた魚
 4.なんとなくいた貝
 5.岩に張り付いていたカラフルな何か
 6.岩場の上に生えてた色の違う草
 7.砲仙花の破片、および周辺の砂)
 8.干からびたヒトデ、貝
 9.やけに黄色い植物
10.岩の上のトゲトゲした赤い植物、およびその岩(キラキラした結晶のようなもの)
11.戦闘中に剥がれ落ちた、バルロドスの鱗や体組織

等々

回収の後、研究機関に送り調査中。


『調査進捗報告欄』

コメントを投稿するには画像の文字を半角数字で入力してください。


画像認証

  • 上記以外の、発見物、報告等ありましたら記入をお願いします。 --- ゼルダ (2013/11/09 01:27:01)
  • 私たちの班のほうで回収したものを追記しましたー --- イオリ (2013/11/09 18:50:50)


  • 最終更新:2015-09-15 12:01:48