希望という名の滑走路

コンコン

乾いた音が部屋にこだまする

あ、鍵はかかってません、そのまま入ってきてくださいっ

音のした方向へ元気よく声をかける

ほいほい、お邪魔するでー

変わった口調で部屋にはいってきたのは小柄な少女・・・によく見間違えられる女性

久しぶりやな~元気しとったか?ハミュ助

妙なあだ名で呼ばれた部屋主の少年、ハミューは気にせず笑顔で返す

はい、おかげさまで♪リディス先生のおかげで自分のペースでお仕事に出ながら自分の学びたい事しっかりこなせてます!

ハミューの言葉にリディスと呼ばれた女性はにんまりと答える


ふっふっふー聞いとるで~♪キャスト工学に手をだしとるんやろ?あのおちびちゃんのためかいな


おちびちゃん、ハミューがよく話していたC隊員の「ナゴミ」の事をいってるのだろう


そうですね・・・僕にできることってなんだろうって考えた時、この道がまっさきにうかんだんです


はぁ~・・・13歳でよーそこまできっぱりいいきるのぉ・・・

と、年は関係ないですよ・・・ただ
そう心を動かしてくれる相手がいたのは僕にとってすごく幸運な事だったと思います


ま、ウチからはなんもいう事あらへんね、一所懸命やっとる少年にチャチャいれたりせんよ


リディスが一呼吸置いてハミューに問う

・・・で、今日ウチを呼んだ用件はなんや?

ハミューの主治医でもあったリディスが本題を振る

リディス先生・・・これを見ていただいてもいいですか?

そういってハミューが取り出したのは先日ナゴミから渡された手紙
手紙の内容を読みリディスの表情も険しくなる

・・・また酷いクジひいとるな

険しい表情のまま首を横にふりながらリディスは答える

すみません・・・何かリディス先生から助言をもらいたくて・・・

無茶な注文やな・・・これはウチの「力」ではどうしようもないし医者としてのウチの力量ではなんともしようがないわ


落ち込むハミューに気がつき言葉を足す

まぁ・・・この先治す手段が出てくる可能性だってある・・・大切なのはちゃんとあのおちびちゃんが病気と向かい合えるかや
ネガティブになったら小さな光すら見落としてしまう、患者をいかにポジティブに、生きる意欲をもってもらうか、それをあんたもしっかり支えたればいいんちゃう?

それは大丈夫、だけど・・・

ナゴミに今以上笑って欲しい

この願いはどうやっても叶わないのか?
光も見えない迷路をずっと進んでいくしかないのか?


・・・でも僕は・・・

一緒に送付されていた資料に目をやりながら言葉を続ける

・・・諦めたくない、今すぐに回答が見つからなくても良いです、でも僕はなごみちゃんの「完治」を諦めたくない!

・・・ナゴミはこの病気しっとるんか?


リディスの問いかけにハミューは首を横に振る

・・・まずはそこが難問やね


・・・僕の時と比べて・・・どっちが難問ですか?


比べれるような簡単な症状ちゃうやろ・・・どっちも今の医学では完治が望めないんやからな


それでも僕は助かりました・・・ううん、僕は2回も助けてもらいました。

施設での炎上に巻き込まれたこと、D肩寄生細胞による侵食・・・どちらも奇跡的に助かったハミューだからこそ、諦めない気持ちが人一倍強いのかもしれない


だから・・・きっとなごみちゃんも治ると思いますっ

そう言って笑顔を困惑顔のリディスに返す


はぁ・・・あんたとティルト、年齢交換したほうがええんちゃう?


そ、そうですか??僕よりティルトさんの方がしっかりして、ると思います。


途中で言葉がつまったのが気になるがリディスも困惑顔から笑顔にかわっていた


・・・よっしゃ、あんたの主治医としてちょっとは協力したろか!

ほ、本当ですか!?

ちょーっと待っててな?

そう言ってリディスは手紙を書きはじめる

・・・これを今から言う人に渡して欲しいんや

手紙を、ですか?

せや・・・その人の名前は・・・


「ミルラ・ポイニケー」


・・・ウチもハミュ見習ってちょっと前に進んでみよか


小さく呟いたリディスの言葉は手紙だけが聞き届けた


【リディスからの手紙】



【中の人より】




  • 最終更新:2015-12-13 20:43:18