ロウフルストーリーセッション表

すこし進展があったので執筆開始です
拙い駄文ですが、よかったら見ていってくださいな。
ストーリーは条件を満たすことで開放されます。
条件は突然開放されたりするため突発が多いですぞ、ごめんなさい・・・
なお、マルチエンディングな進行でお送りしますぞ!

条件:自分の過去に興味を持つ

条件:ダーカーの攻撃で戦闘不能になる

セッション後の変化
ダーカーに侵食され、髪が黒く染まり角が生える
光属性のフォトンが使えなくなったが、闇属性のフォトン適性が飛躍的に伸びた

条件:アブダクションミッションをクリアする

セッション後の変化
このシップに流れ着く以前の過去を取り戻す。
仲間を守るためなら自分を犠牲にする偏執的思考を持つようになる。

条件:仲間のために暴走するロウフルを止める

セッション後の変化
行動するときに少しだけ落ち着いて考えるようになれた
しかし目の前で仲間がピンチになると飛び込んでいってしまうのは健在です。


条件:PSEバースト:ダークブーストとライトブーストの経験数の差が3になる
   (高濃度の光または闇フォトンに触れたり取り込んだりでも可)
   現在 ダーク0:ライト3

セッション後の変化
新PC「ロウフル・グリント」の開放
外見はほぼロウフルだが、髪が白くなり身長も低くなっていた
他にも角が髪で隠れるぐらいのサイズになっていた。
性格にも変化が発生、引っ込み思案で内気になっていた。
また、その日はダーカー因子が「ほぼ」なくなっていた・・・
しかし次の日には全て元に戻っていた。本人曰く「丸一日寝ていた」とのこと。
日記帳による意思疎通を開始した。

条件:ロウフルが仲間を傷つけることによってグリントと入れ替わる 

セッション後の変化
ロウフルとグリントの境目がすこし緩まる。
かなりの労力を使うことで意識を入れ替えることができるようになった。
記憶がある程度共有されるようになった。

――――――――――――――――――――――――――


パッチワーク部隊のタナトスに告白され、ロウフルが出した答えは・・・

2-1 歪んだ願いの正体
条件:チームルームでロウフルの相談に応じる

セッション後の変化
ロウフルが自らの願いを理解し、その願いを否定しようとする。
しかし否定する度に頭痛とともに黒いフォトンが漏れだすようになった。
一時的にグリントと連絡が取れなくなった

条件:ロウフルを説得し、道を提示する

セッション後の変化
仲間は「守るべきもの」ではなく「共に歩むべき存在」だと考えを改める。
体内に巣食っていたダーカー因子が完全に消滅する。
それと同時に仲間に対する異常な妄執もなくなった。

その他

こちらは番外編といった感じのコーナーです。


サポートパートナー、アッセリアとの出会い

  • 最終更新:2015-09-15 23:47:33