メイトジャンケンルール

【基本編】

モノメイト(グー)がディメイト(チョキ)に勝ち
ディメイト(チョキ)がトリメイト(パー)に勝ち
トリメイト(パー)がモノメイト(グー)に勝つ

基本これを覚えて貰えればokです。

めいとじゃんけんるーる画像.png
(作成者:ncnlさん)

対戦者AさんとBさんが同時にメイトを置き、Aさんがモノメイト(グーを)置きBさんがディメイト(チョキ)を置いたらAさんの勝ちです

【応用編】

勝負はまず対戦者同士格メイトを上限である10個購入して貰います、格メイトの所持数が攻撃力になります
次にHPを決めて貰います(10か100ぐらいがいいかも?)
HPが決まった後言動等で演出した後対戦者同士メイトをフィールドに何個か置きます
上記の通り片方、例えばAさんがモノメイト(ぐー)10個を置き、もう片方が例えばBさんがディメイト(チョキ)1個置いた場合モノメイトの勝ち、Bさんに10のダメージを与えられるとといった具合です。 

最終的に対戦相手のHPを先に0にしたほうが勝者です ワザマエ!

アイコになったら互角ですもう一度置き直しましょう(描写的にはつばぜり合い?)

少し複雑になりますが対戦者Aさんがもしモノメイト(グー)を一個置きBさんがディメイト(チョキ)を10個置いたとしてもモノメイト(グー)には勝てません、むしろカウンターになりBさんが逆に10のダメージを受けてしまいます 爆発四散!
単純に数を多く置いて相手のHPを0ニし一気に勝利することも可能ですが逆にその分リスクも高くなります
逆にHPが少なく劣勢でも場合によっては逆転のチャンスがあるかもしれません 明鏡止水!

補足;正直自分でもパッと頭に浮かんだのを書き連ねただけでございます!ルールも穴だらけ判りづらいかと思いますがルールの改変 加筆 修正 削除 つっこみ等 どうかご自由に!

【ドラマチック編】

ゲーム性よりキャラクターの個性をアピールした対戦方法です。
(イルマさんとコハクさんがやっていたスタイルがカッコよかったので追加しました)

地面に置くメイトは一回につきモノメイト・ディメイト・トリメイト中1種類で1個のみとします。

対戦する場所は景色が良く開けた場所を選びます。
対戦格闘ゲームのようなステージ感があるとカッチョイイと思います。
st1.jpg

そして対戦開始です。
まず、お互いに戦いに使うメイトをおきます。
st2.jpg

次に、相手のメイトの場所まで、自キャラにあったさまざまなアクションを使ってたどり着きましょう。
以下は例です。

プレイヤー1
st3.jpg
プレイヤー2
st4.jpg

お互いが戦うシチュで行いますので、わかり辛いですが以下のようにすれ違います。
st5.jpg

ゲーム的にはからぶりのようなアクションになりますが、私たちはRPerです
すなわち脳内妄想がとても優れています!
なので、対峙したりすれ違う瞬間が以下のように…

カッチョイイ(!?)
ku-ku.jpg

相手のメイトにたどり着いた後は、通常通り勝敗を確認してください。

アクションを取る度にセリフをAWやショートカットに入れるとさらに妄想が広がります。
ドラマチックしたい場合は使ってみてはいかがでしょうか。

補足:追加させていただきました。すでに周知のものかもしれませんが一応という事でっ
補足人:DINOSAUR

  • 最終更新:2016-06-10 00:21:28