ナゴミストーリーセッション

メインストーリー

 両親の多額の負債は、自分のせいで抱えたもの。
 ナゴミだって返したい。
 そのためにアークスになったのだから。

 相手を想う心。
 それはときに、すれ違って相手を困らせることも。

 唐突につきつけられた別れ。
 自分の本当の気持ち、一番よくわかるのも、一番わからないのも、自分自身。

 目的と手段、いつの間にか入れ替わっていた。
 アークス稼業こそ、ナゴミが今一番やりたいことだった。

 ずっとコンプレックスだった機械の身体。
 ずっと憧れつづけた生身の身体。
 夢は、手を伸ばさなきゃつかめない。

 担当医に会って話がしてみたい、と言ったハミューに対して、
 返ってきた返事は手紙だった。
 そして、手紙に同封されていたのは――。

ナゴミst7
 セッション進行条件:PC「ハミュー=ウェルパ」さんがツカサ・エノシマに会う。
          (キャラクター指定ですみませんがー……)

サブストーリー

 ダークファルス【敗者】との戦闘の影響で異形となったハミュー。
 それを受け入れることができなかった自分自身にこそ、ナゴミは嫌悪を覚えた。
 ヒトをヒトたらしめているのは心だと、ナゴミは信じている。

関連SS

  • 最終更新:2015-11-26 00:01:27