かすみst4-ex0「残雪丸の話」

(今回はまとめ回みたいなものとして・・・いつもと違ったまとめかたをしてみました)

「・・・ざんこうまる?・・・え?あわわ・・・ど、どうしてチアキさんがそのお名前を・・・?」

チームルームは温泉地に停泊していた。、隊員はみんな、思い思いにくつろいでいる中、ひとりの隊員が素っ頓狂な声を上げる。


「詳しく聞かせてくれないか」
同じ部隊の青年がまだ少女と行っても差し支えない女性に向かって言った。

「あ、は・・・はい・・・え?えっと・・・お、お知り合いというか・・・。
 お、お二人・・・ざんこうまるはいらっしゃって・・・わ、お疲れ様です・・・。
 え、えっと・・・残香丸・・・は、私の親戚・・・です・・・あ、お、お疲れ様でした・・・」

端から見ても説明の要領が悪いこの少女(残雪丸)の言ったことをまとめるとこうなった。

 1.残香丸について
   ・残香丸は残雪丸の一族にいた。分家の分三闇縫の人間である
   ・但し、数年前に仕事中に亡くなっている
   ・残香丸がよく組んで仕事をしていた特定の人は深淵(以下に記載)以外にはいない
   ・残香丸は「深淵」という組織に所属していた


 2.かすみについて
   ・残雪丸は一族の人間は大体知っているが、かすみという名前に心当たりはない


 3.闇縫一族について
   ・闇縫一族といって代々暗殺業を家業とした一族である
   ・闇縫一族には本家の他に分家がいる

     A.分一闇縫(わけいちやみぬい)
     B.分三闇縫(わけさんやみぬい)
     C.眞下(まっか)
     D.烏丸(からすま)

    なお、「分二闇縫(わけにやみぬい)」
    は一家全員12年前に死亡し、家が断絶状態である

   ・一族で仕事する時の名前は「○○丸」と決まっている。特に本家の人間はほぼ「残○丸」を名乗る。
    (但し、残雪丸は暗殺者と認められていない為、勝手に自分の「雪子(ゆきこ)」から文字をとって残雪丸を名乗っている)
   ・本家の家には日本人形が飾られており、その中に「つばき」と「ぼたん」という人形がある
   ・残雪丸は本家の人間である


 4.「深淵」とは
   ・選ばれた暗殺者だけで構成された暗殺者集団
   ・闇縫一族からは一人だけ選出される
   ・残香丸がいる時点で、かすみが(一族の人間ならば)入れないはずとのこと
   ・現在は残雪丸のお兄さん、「残光丸」が所属している


 5.闇縫一族の掟について
   ・同じ一族の者を手にかけない、という掟は確かに存在する
   ・これを破ると一族から追放される。さらにこれ以上となると家族会議の結果、始末される
   ・過去にそういう人がいた(以下の話参照)
 

 ex.残雪丸の昔話
    えっと、私も聞いたことがあるだけなんですが。
    昔私のお家にいた方で・・・人を殺すのが好きで・・・酷い殺し方ばかりしてた人がいました。
    その人は最後・・・依頼も受けないで人を殺すようになって、
    家族会議の結果・・・特例として、全員で暗殺することになってしまった。
    というのはお婆さまから、大昔にあったお話だとは聞いてます。


 6.今後について
   ・残雪丸が話が通じそうな、残雪丸のお婆さんに「かすみ」や「深淵」について、それとなく聞いてみる、とした。

  • 最終更新:2015-11-01 10:49:32