かすみst4-0「過去はもういいかな」

最近入隊してきたチアキ君が一目惚れした、といって
よく迫られてる・・・迫られてる、でいいのかしら?


嫌じゃ無いけれど、なぜか私の中で
何かがうごめいてるというか・・・何かそわそわしたものを感じる。
恋心?・・・そんな良い物なのかしら、これ?


記憶喪失中の私だけど、どうやら恋人どころか家族もいたか怪しいと思ってる。
なぜなら失踪届も出てないから・・・私が気付いてないだけかしら?


んー・・・これで、記憶戻ったら「実はもう結婚してました」じゃチアキ君に悪いし・・・。
そんな人いなかったのかしら?はぁ・・・こういう時、記憶喪失って困るわよね。



・・・こんな風に、自分の過去について考える。すると最近はいつも脳裏に同じ言葉が浮かぶ。

あの日見た
ヒエロニムスという子が言った、あの言葉。

「・・・君のしたことは・・・いつまでも、消えないんだからね・・・」

私はいったい・・・何をしたんだろう・・・?
したことが消えないって・・・どういう意味だろう。



そして、あの時、思わずデータベースで探してしまった名前。

-------------------------------------------------------------------------------

  王牙
   惑星間手配中の暗殺者。通称「激震の王牙」。
   詳細な情報は不明。ある国家元首を親衛隊ごと葬ったとされている。
   年齢は30代後半とされている。現在は活動記録がなく、
   死亡したとの情報もあるが定かではない。

-------------------------------------------------------------------------------

もし、これが私の記憶の中にいる人だったら・・・。
考えれば考えるほど、気持ちはいつも落ち込んでいく。


最初は、記憶を取り戻したいと思ってた。

どうして私は記憶を失ってしまったんだろう、と思ってた。


でも今は違う。

「どうして過去なんて気にしてるんだろう」

そう思うようになっていた。・・・だって、考えたって仕方ないし。
・・・考えても嫌な気分にしかならないから。


記憶がないことは、もういいかしらね。忘れちゃおうかしら?

昔は昔、今は今。
記憶なんてなくたって、今の私がいるんだもの。


っと・・・そういえば今日は健康診断だったわ。
最近左目の調子も良くないし・・・ついでに見てもらおうかしら?


・・・私には今の生活があるし、今C小隊の皆と一緒にいて
楽しい思い出ができてて・・・それで十分じゃない。

(続く)

  • 最終更新:2015-11-01 10:43:44